ヴィクトリアン ブルーエナメル ダイヤモンド ゴールド ブローチ◆◆◆◆Victorian Blue Enamel Diamond Gold Brooch

29_08

ヴィクトリアン ブルーエナメル ダイヤモンド ゴールド ブローチ◆◆◆◆

(29_08)

年代  19世紀後半

国   イギリス

サイズ L80mm W40mm

素材  エナメル、ダイヤモンド、シルバー、ゴールド

 

ヴィクトリアン後期のとても珍しいエナメルのゴージャスなブローチです。

今回の買い付けで一番のお品です。

ユリに見立てたような2つのお花の花びらをティファニーブルーに近い水色のエナメルで仕上げ、花芯がクッションカットのダイヤモンドに外側のダイヤモンドもクッションカットで構成された手の込んだ非常に美しいブローチです。

お花のがくも薄いブルーのエナメルがほどこされていて、くるっとカーブしたデザインが大きな作品に可愛さをプラスしています。

美しく個性的なお花に、流れるようなデザインの葉が特別なレア感のある貴重なジュエリーです。

この立体的なお花には、計算しつくされたデザインと素材の使い方がされていてとても感心します。

ブルーエナメルの花びらの縁にゴールド、花芯にはゴールドにダイヤモンドが輝き、お花の側面は、シルバーにダイヤモンド。がくには、ブルーグラデーションを効かせたエナメルにゴールドの縁取り。

作り手の心意気が感じられるこの作品のときめくポイントです。

右側の花びらの先がひらッと返っているところも見逃せない素敵な点です。

ゴールドの写実的な葉は、マーガレットか菊の葉のようで、ジャポニズムの影響を受けているのではと考えられます。アール・ヌーヴォーの影響も感じられます。

動きのある葉の下につるが伸びた先のクオリティの高いダイヤモンドも素晴しいです。

左側の葉の上に4つのダイヤモンドが先に行くにつれて大きく配置され、全体的に曲線を強調した動きのあるジュエリーです。

茎の先のデザインも工夫されていて、躍動感のある作品に仕上がっています。

裏側を見ても丁寧なお作りとわかります。

 

ゴージャスにしてどこか品性を感じさせるこのジュエリーは、コレクタブルなお品です。

エリザベス女王がよくお召しになられるブルーのオーバーコートを参考にしたファッションに身に着けられますととても素敵で特別な装いとなることでしょう。

 

店頭にディスプレイされていない場合もございますので、お声をおかけください。

*お店では、他にも様々なジュエリーを豊富に揃えております。
 銀座にお越しの折には、お立ち寄りいただけましたら幸いです。
 (歌舞伎座の向かいにお店を構えております。)
*There are more styles of jewelry available at our shop in Tokyo.
 Please come and visit us at our shop too. 

Nankaitokyo building F1
5-15-1, Ginza, Chuo-Ku, Tokyo,104-0061, Japan

在庫状態 在庫有り
販売価格(税込) ¥0
数量